FC2ブログ

暦のGWが終わり、毎年恒例のFANTANIMA!の季節になりました。
世情を鑑み、今年はオンライン開催です。

fantanimanet1.jpg

他の2会場のオンライン開催はすでに始まりましたが、乙女屋は5/14 0:00~の販売開始です。
ご紹介する作品を5/12(火) 0:00~5/14(木) 0:00まで閲覧のみ公開します。

詳しいお知らせは→http://otomeyasweet.blog.fc2.com/blog-entry-808.html をご参照ください。


返信や対応すべて、ひとりで運営しています。
返信は48時間以内を目指しています。
それ以上経っても応答がない場合は、ご連絡ください。

作品に関するお問い合わせは、5/12以降のみ回答いたします。
すでにいただいているお問い合わせもございますが、平等なタイミングでの情報開示にご理解をいただければ幸いです。

それにしても、本当に素晴らしい作品ばかりです。

ご期待くださいませ。



●日々の店内風景、入荷情報等、最新情報をTwtter →@mihoprにてご紹介しています。


----MAP&WEB INFORMATION----------------------

otomeya-map-color.jpg
(クリックすると画像が大きくなります)

住所 〒530-0021 大阪市北区浮田2-7-9
電話 090-1915-9087
地下鉄「中崎町」駅2番出口より徒歩約3分
地下鉄「天神橋筋6丁目」駅13番出口より徒歩約5分
ツイッターアカウント →@mihopr
webからのお問い合わせ→https://otomeya.ocnk.net/contact
webshop→http://otomeya.ocnk.net/

●緊急事態宣言を受け、店頭営業・業務を自粛しております。
通販発送業務も縮小していますので、お届けまでにお時間をいただく場合があります。
ご了承ください。









  1. etc
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

shoplogo.png

オンラインFANTANIMA! IN KANSAI 乙女屋会場の情報を準備中です。

決まったことから順番に情報を追加しています。
詳しくは→http://otomeyasweet.blog.fc2.com/blog-entry-808.html


いい作品がたくさんきていて、素晴らしいです!
ご期待ください。


実店舗営業はまだまだ自粛のお休み中。
webshopは営業しておりますが、GW前に郵便事故による紛失がありました。
安価な発送方法に不安を持っています。
ご利用いただく方、ご考慮いただければと思います。

よろしくお願いします。


●日々の店内風景、入荷情報等、最新情報をTwtter →@mihoprにてご紹介しています。


----MAP&WEB INFORMATION----------------------

otomeya-map-color.jpg
(クリックすると画像が大きくなります)

住所 〒530-0021 大阪市北区浮田2-7-9
電話 090-1915-9087
地下鉄「中崎町」駅2番出口より徒歩約3分
地下鉄「天神橋筋6丁目」駅13番出口より徒歩約5分
ツイッターアカウント →@mihopr
webからのお問い合わせ→https://otomeya.ocnk.net/contact
webshop→http://otomeya.ocnk.net/

●緊急事態宣言を受け、店頭営業・業務を自粛しております。
通販発送業務も縮小していますので、お届けまでにお時間をいただく場合があります。
ご了承ください。







  1. etc
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

ひとつ前の記事で、大切なお知らせをしました。

fantanima2020.jpg

FANTANIMA! IN KANSAI 実店舗開催中止のお知らせです。
http://otomeyasweet.blog.fc2.com/blog-entry-808.html

関西展が開催される頃にはきっと大丈夫・・・・なんて心のどこかで思っていたのですが、本当に残念。
代わりとなるオンライン開催の調整を行っているところです。
今まで誰も遭遇したことが無いこの状況の中で、協力してできることを最大限に活かせるように頑張ります。
どうぞ、それぞれの在り方で、お力添えをいただけましたら幸いです。


4月の乙女屋の常設展はとても楽しみにしていました。
この春の季節を、素敵な作品たちとともにあの空間で、大事に紡ぐつもりでした。
ですが、世界中がこのようになり、それは実現することはできませんでした。

刻々と深刻化する状況の中で、情報を集め、どれが本当ということに慎重になりながら、小さな判断をする毎日。
一つの言葉を発することも、
「この現状ではどのような意味を持つのだろうか?」
とか考えてしまって、書いていたものを、結局すべて消す、みたいなことを繰り返している現状です。

190814s8.jpg

ですが、それとは無関係に季節が過ぎ、花が咲くように、作品たちは、存在しています。
その慈しみを、私は裏切りたくない、と思います。

4/19(日)までに作品紹介をし、4/20(月)に受注を開始したいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。



●日々の店内風景、入荷情報等、最新情報をTwtter →@mihoprにてご紹介しています。


----MAP&WEB INFORMATION----------------------

otomeya-map-color.jpg
(クリックすると画像が大きくなります)

住所 〒530-0021 大阪市北区浮田2-7-9
電話 090-1915-9087
地下鉄「中崎町」駅2番出口より徒歩約3分
地下鉄「天神橋筋6丁目」駅13番出口より徒歩約5分
ツイッターアカウント →@mihopr
webからのお問い合わせ→https://otomeya.ocnk.net/contact
webshop→http://otomeya.ocnk.net/

●緊急事態宣言を受け、店頭営業・業務を自粛しております。
通販発送業務も縮小していますので、お届けまでにお時間をいただく場合があります。
ご了承ください。




  1. etc
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

200327a2.jpg

200327a3.jpg

200327a.jpg

200327a1.jpg

青の羊個展 「神の国(3)」 開催中です。

空間除菌、アルコール除菌液を設置、換気に取り組み、営業しています。


静かに癒される空間になりました。

どんどんと不安が募る日々ですが、可能な方は、ぜひ。

ご来店が難しい方へは、通販も対応いたします。
お問い合わせは、お気軽に。

ao2020.jpg

ao20201.jpg

タイトル| 青の羊 個展「神の国(3) 実体と循環」
会期 | 2020年3月25日(水)〜3月30日(火)期間中無休
営業時間 | 13:30〜18:30
内容 | 人形、絵画の展示販売
作者サイト | ‪ https://www.instagram.com/aonohitsuji/


絵、人形、ぬいぐるみ、木彫(能面)、など、
様々なものづくりで活躍する作家・青の羊(あおのひつじ)の個展を開催します。

「神の国」は、2017年より始まり、今回で3回目。

今回の副題「実体と循環」.。
それは、神の国よりたどりついた作家自身の研究テーマです。

- - - 作家コメント- - -

実体とは(神)
この神はさらに無限であり、すべての存在を部分として包み込み世界(宇宙)に偏在する存在。 (スピノザ)

さまざまに変化してゆく物の根底にあって持続的だと考えるもの。

循環
ひとまわりして元にかえり、それを繰り返すこと。

「実体」は古代ギリシアから使われている古典的な哲学用語です。(真に存在するもの)
プラトンやアリストテレス、デカルト、スピノザ、ライプニッツ、ヘーゲル、ニーチェなどがそれぞれ論じています。

哲学以前、純粋経験以前へと潜って戻り研究していきたいと思います。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
青の羊が、ライフワークとして思索しながら作品に昇華させる展示、「神の国」。

ぜひお立ち会いください。



●空間全てを使います。
webshopのアイテムは店頭には並びません。ご注意ください。



●日々の店内風景、入荷情報等、最新情報をTwtter →@mihopr にてご紹介しています。


----MAP&WEB INFORMATION----------------------

otomeya-map-color.jpg
(クリックすると画像が大きくなります)

住所 〒530-0021 大阪市北区浮田2-7-9
電話 090-1915-9087
地下鉄「中崎町」駅2番出口より徒歩約3分
地下鉄「天神橋筋6丁目」駅13番出口より徒歩約5分
ツイッターアカウント →@mihopr
webからのお問い合わせ→https://otomeya.ocnk.net/contact
webshop→http://otomeya.ocnk.net/



  1. etc
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

200322s1.jpg
(salon flow 山本じん展より)

salon flow 山本じん展「le regard」は終了いたしました。
色んな情報が錯綜し、不安が煽られる日々でしたが、それでも多くの方にご来場いただきました。
ありがとうございました。

200314s.jpg

200314s1.jpg

200314s2.jpg

展示に合わせた出版物についての詳細は→Instagram @salon flowをご参照ください。

暫くの間は、通販対応可能です。
素晴らしい物です、ぜひどうぞ。

-

-


200322s2.jpg

-

-



さて、そして、現在は、展示入れ替え等のため、店舗はお休みしています。


●3月の店舗営業予定
http://otomeyasweet.blog.fc2.com/blog-entry-790.html


次回の営業は3/25~

ao2020.jpg

ao20201.jpg

タイトル| 青の羊 個展「神の国(3) 実体と循環」
会期 | 2020年3月25日(水)〜3月30日(火)期間中無休
営業時間 | 13:30〜18:30
内容 | 人形、絵画の展示販売
作者サイト | ‪ https://www.instagram.com/aonohitsuji/


絵、人形、ぬいぐるみ、木彫(能面)、など、
様々なものづくりで活躍する作家・青の羊(あおのひつじ)の個展を開催します。

「神の国」は、2017年より始まり、今回で3回目。

今回の副題「実体と循環」.。
それは、神の国よりたどりついた作家自身の研究テーマです。

- - - 作家コメント- - -

実体とは(神)
この神はさらに無限であり、すべての存在を部分として包み込み世界(宇宙)に偏在する存在。 (スピノザ)

さまざまに変化してゆく物の根底にあって持続的だと考えるもの。

循環
ひとまわりして元にかえり、それを繰り返すこと。

「実体」は古代ギリシアから使われている古典的な哲学用語です。(真に存在するもの)
プラトンやアリストテレス、デカルト、スピノザ、ライプニッツ、ヘーゲル、ニーチェなどがそれぞれ論じています。

哲学以前、純粋経験以前へと潜って戻り研究していきたいと思います。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
青の羊が、ライフワークとして思索しながら作品に昇華させる展示、「神の国」。

ぜひお立ち会いください。



●空間全てを使います。
webshopのアイテムは店頭には並びません。ご注意ください。



●日々の店内風景、入荷情報等、最新情報をTwtter →@mihopr にてご紹介しています。


----MAP&WEB INFORMATION----------------------

otomeya-map-color.jpg
(クリックすると画像が大きくなります)

住所 〒530-0021 大阪市北区浮田2-7-9
電話 090-1915-9087
地下鉄「中崎町」駅2番出口より徒歩約3分
地下鉄「天神橋筋6丁目」駅13番出口より徒歩約5分
ツイッターアカウント →@mihopr
webからのお問い合わせ→https://otomeya.ocnk.net/contact
webshop→http://otomeya.ocnk.net/



  1. etc
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

 

プロフィール

otomeyasweet

Author:otomeyasweet
***********************
大阪・中崎町のお店です。

毎月、第四土曜日は「WABARAの日」。

webshop
http://otomeya.ocnk.net/
***********************

地下鉄中崎町駅
2番出口より徒歩約3分


地下鉄天神橋筋6丁目駅
13番出口より徒歩約3分

***********************

■基本情報■
定休日:イベントにより変動
営業時間:イベントにより変動
住所:〒530-0021 大阪市北区浮田2-7-9
電話:090-1915-9087
お問い合わせ:https://otomeya.ocnk.net/contact

検索フォーム

« 2020 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -