【星千恵】さんのワークショップ作品が、可愛すぎて、可愛すぎて・・・・

170920image3.jpg

170920image4.jpg

170920image2.jpg

170920image.jpg

170920image1.jpg


いろんな角度で、似たような画像ばかり撮っては、

あー、可愛い!なんて可愛い!!!!

あー、頑張れる―!!!!


と癒されます。


可愛い、の持つ力って、すごいでーす!



ワークショップ 参加者様募集中です。

詳細→http://otomeyasweet.blog.fc2.com/blog-entry-464.html







スポンサーサイト
  1. etc
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

20170710192740da3.jpg

20170710192738544.jpg

掌に収まる磁器のうさぎ。

昭和30年代の日本のもの。
お祭りの屋台で射的の的であり、景品として作られたものだそうです。

それにしても、なぜこの色?
フォルムは愛らしいのに、お目目は鋭く、ファンシーさや低俗な可愛さがない。


そう!
乙女屋ですって名乗ると、多くの人に馬鹿にされる。
それは、たぶん、低俗な可愛らしさを思い浮かべるからかしら。
たしかに、嫌になるほどに、低俗、俗悪な見た目だけの可愛いが世の中には溢れている。
そーゆーものは、私だってもちろん、大嫌い!!!!
だから、本当に本当のものを守りたくて乙女屋を始めた。
でも、馬鹿にされたり、逆に、期待に応えられなくてがっかりされたり、
90%は、そんなことばかりだった。
悲しかったり、がっかりしたことは、なるべく忘れるようにしている。
最近は、大事なことさえ、よく忘れてしまう。

いまだって、すでに、なにを伝えたかったのかを、もう、忘れてしまいそうになっている


なので、話を無理矢理戻す。

2017071019273540b.jpg

201707101927376e5.jpg

2017071019273440f.jpg



このうさぎを仕入れたのは随分と前。
1000匹くらいの、瓦礫のうさぎ扱いされていた段ボールを、業者のおじさんに嫌な顔されながら仕入れた。

まだ、店舗を持っていなかった。

1000匹もいらないけど、大事にされていなくて、目の前で、がちゃがちゃとお客の心ない人が、自分の好きな色を選ぶために他のものを雑に扱い、どんどん割れて行くのを見ていられなかった。


こんなに可愛いのだから、きっと、乙女屋のお客様はわかってくれるだろう。

この子達は、大切に残されるべきものたちだから。


そう信じて、仕入れて、和の展示の度に、少しずつ販売した。


店舗でも、たくさんお迎えいただいた。


気がつくと7羽になっていました。



いろんな想い出が蘇ります。



この4羽セットは、お迎えが決まりました。

ありがとうございます。

201707101944174dc.jpg

20170710194420fdb.jpg

20170710194419331.jpg


背中に小さな突起があるコが2話含まれる、少し難ありが含まれる3羽セットが、
ほんとうに最後の「思い出のうさぎ」

http://otomeya.ocnk.net/product/3232


誰かのところで、
「乙女屋で買ったなー」という存在として、宝物にしてもらえるのかもしれないと思うと、
本当に本当に嬉しいです。





  1. etc
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

「お知り合いに贈り物したいのだれど、なにがいいかしら?。
とっても元気な92歳なの!」



なんと嬉しいご相談でしょう!

物心ついたときから、いつも年配の女性に憧れ続けてきた。

歳を重ねるってことは、綺麗事ばかり見ていられなくなるってこと。
それぞれに与えられた容姿も性格も環境も、得意不得意も、みんな違う。
そうなると考え方も違えば、価値観も違う。
違っているから、それでいい。
っていう名言は、頭でわかっていても、なかなか簡単にはそう思えない。

いろんな立場を経験し、人と関わり、摩擦も起きる。
そのときどきで、その人は何を選択するだろう?

そんなことを、よく考えている。

容姿が美しく、若さ溢れる女性にはあまりときめかない。
なぜなら、女の美しさのとあるヒトトキにすぎないからだと思う。

ぎゃくにぐっとくるのは、
はっと、振り返りたくなるような存在感の老女や、
可愛らしく謙虚な、「おばあちゃま」という表現が相応しい方、など。
歳をとると、いろんなことが見た目に現れる。
皺の数とかたるみとか、そういうのではない、もっとその人自身のほんとうのことが。
そのひとのほんとうから漂う雰囲気が、柔らかくしなやかで強か、同時に少し甘いとたまらない。

だから、ほんとうは、乙女屋に、そういう老女が来てくれると嬉しい。
そういう老女になりたい人に来てもらえると嬉しい。
私も、ぜひ、そうなりたいから、一緒に悩み、それぞれの環境で、美しくあれたらいいと思う。



そのことを思い出しながら、92歳の元気なおばあちゃまを想像しながら
喜んでもらえそうなものを、さがす。

あんまり繊細すぎず、重くなく、いただいて気を使わないけれど、心にときめいてもらえるもの。



201707101453072ea.jpg
【スズランピアノ】 ブローチ。

で、選んでいただいたのは、【スズランピアノ】ちゃんの押絵の桜ブローチ。


【スズランピアノ】ちゃんは、昭和初期の手芸雑誌などを集めて、独自に物作りをしています。
最初に乙女屋にきた頃、彼女はまだ学生さんでした。

まだ【スズランピアノ】ではなく、可愛いものが好きな、可愛い女の子でした。
その後、いろんな人に出会い、いろんな物を見て、物を作るようになりました。
いろんな変化を経ても、彼女の核は、きっと変わらないでしょう。


丁寧で完璧主義な方なので、たくさん作ることができません。
でも、そういう作家がいていいと思います。


92歳の方は、ブローチを手にして、なんて思うでしょうか?


見かけだけの和ではなく、物への敬意と愛があり、大切に作られて、プロダクト全般に品がある時代に少女時代を過ごされている年代の方ですから、きっと目が肥えていらっしゃるとおもいます。


【スズランピアノ】ちゃんの作品は、その方に相応しいと思う。

気に入っていただけるといいな。







  1. etc
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

170121m.jpg
(10周年を迎える最初のイベントのお祝いにいただいた10本のチューリップ。
ありがとうございました。手前のうさぎさんは、乙女屋私物の≪BOROUSA≫。大西けいさんの作品です。
こちらは、シリーズで少しずつ違う子が順番に生まれていきますので、今後の作品にご期待くださいませ。)

臨時休業や営業時間変更が続き、ご迷惑をおかけいたしました。
ブログ、webshopの更新作業も滞っており、すみませんでした。

来週からは、ほぼ通常営業を再開できそうです。

「乙女の和骨董」に出品いただいた創作人形作家【まな】さんの作品。

170121mana.jpg

170121mana1.jpg

初日に売約いただき、お渡しも完了しました。
久々に届いたオールビスクの子でした。
とてもとても可愛くて・・・・。
大好きな子でした。
この子の可愛さをわかってくださる方がいて、とても嬉しかったです。
感謝しております。

170121m1.jpg

追加納品で届いた、【山下美千代】さんの原画作品。
こちらは、まだおうちを探しています。
2017年の美千代さんの最初の作品。
額装すると、さらに魅力が出ると思いますが、ひとまずこのままでおうちを探します。
プライス、サイズ、お気軽にお尋ねくださいね。



2月の営業予定を更新しました。
「2017年2月の営業予定」

火曜水曜定休日。
2月4日からはすみれをテーマにしたささやかなイベントを開催します。
参加作家様のご紹介、もうしばらくお待ちくださいね。


1月23日(月曜)は、店舗、webshopともに通常営業です。
ご来店もお待ちしていますね。
webshop更新も頑張る予定ー!
遠方の皆様も、どうぞお楽しみに!!!

■2017年より、火曜・水曜が定休日になります■

1月の店舗営業カレンダー
2017年1月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031


※29(日曜)のみ、17時にて閉店します。
色のついている日が営業日です。
グリーン:gallery営業
ピンク:Shop営業
営業時間:13:30~19:00
住所:〒530-0021 大阪市北区浮田2-7-9
電話:090-1915-9087
お問い合わせ:https://otomeya.ocnk.net/contact
webshop:http://otomeya.ocnk.net/

ギャラリー・Shop、ともに同じ場所にあります。
■店舗地図■
otomeya-map-color.jpg



  1. etc
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

お問い合わせのお品です。

イギリス買いつけのvintage指輪です。

170112y.jpg

年代は1960年頃 シルバー82.5% の刻印あり。
リボンモチーフが女性らしいデザイン。
石はマーカサイト、石取れなし。目立ったダメージなし。
sizeは15号以上 可愛いデザインでこのサイズはレア!

170112y1.jpg

上から撮影。リボンモチーフと指輪の土台のつくりをご覧ください!
接着の簡単なものではありません。
リボンも美しく曲線を描いています。

170112y2.jpg

内側に銀性(シルバ―の濃度)をあらわすと思われる 825の刻印が入っています。

(SOLD OUT!)




170112y3.jpg

vintageブローチも入荷しています。
残念ながら、ひとつ、トルコ石取れがあります。
パッと見た感じに目立ちませんが、気になる人は、きになるかもしれません。
同じサイズでりめいくできたらいいのですが・・・・。

こちらは石取れがあるので、格安! 1200円でいかがでしょう?

ブローチはお問い合わせをまだいただいていませんので。
気になる方はご連絡くださいね。

お気に入りアクセサリーで、毎日をちょこっとグレードアップ!


  1. etc
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

 

プロフィール

otomeyasweet

Author:otomeyasweet
***********************
大阪・中崎町のお店です。
お洋服、ぬいぐるみ、
アンティークやビンテージ雑貨など。

webshop
http://otomeya.ocnk.net/
***********************

地下鉄中崎町駅
2番出口より徒歩約3分


地下鉄天神橋筋6丁目駅
13番出口より徒歩約3分

***********************

定休日:火曜・水曜(+イベント準備・仕入の為に臨時休業)
住所:〒530-0021 大阪市北区浮田2-7-9
電話:090-1915-9087
お問い合わせ:https://otomeya.ocnk.net/contact

検索フォーム

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30