fc2ブログ

大阪市中崎町にあるお店です。

乙女屋

20231205193659af7.jpeg


宮﨑智晴アトリエ出前展、こと、「a la carte」、
よい感じに日々が過ぎています。

12/7 13:30〜 通販のお問い合わせ対応を開始いたします。
どうやって作品を紹介するのがいちばん伝わるのか?
今回の展示はいつものものといささか文脈が違うので、
webshopにアップするのは躊躇いがありました。
気になる作品をなんらかの形でお尋ねいただき、
サイズ、価格を返信して交渉するスタイルは決まっていますが、販売可能な作品と画材、サイズくらいは、告知したいなという気持ちがしています。

動画の制作が候補ですが、現時点ではまだかんせいしていないのと、乙女屋店主ならではのおすすめポイントを聞きたい人もいるのでは?というご提案もあり、(光栄ですが、おそれ多い...!でも、それを楽しみにしてくださるかたのお顔も確かに浮かぶよなぁ、それもありがたいこと!)

と、ここ数日、あれこれ考えています。

20231205194550a05.jpeg


まだベストな形が見つかっていませんが、
せっかくなので、本日のおすすめ作品紹介をします。

2023120519474484f.jpeg


画質、悪過ぎる...これではなにも伝わりません。
いままでも気になっていましたが、やはりだめですね。
画像がもう少しきれいに表示されるblogにも同じ画像を上げました。
https://tomoharu-m-alacarte.amebaownd.com/posts/49883496
他の作品も、上記にアップしていきます。

ですが、安定してアクセスが一番あるのは現在このblogなので、
この記事自体は、ここに続けます。

素描 「少女と犬」
ペン画です。
サイズ (木曜日に記載します)←
飾って存在感のある私の好きなサイズ感です。
(作者に許されたからって自分の嗜好100%で書くわたし。
このノリって何年振りでしょうね、一時期から意図してやめていました)

小さな飾りやすいものが好きな方が多いですが、
私は存在感があり、その場所の秩序、空気を作ってくれるものが好きです。
かと言って、大きすぎると制約がでてくるので、このくらいのサイズで存在感がある絵、ありがたい。

宮﨑さんが懇意にしてらっしゃる額縁屋さんにいらした少女とその額縁屋さんのわんちゃんがモデル。
モデルがいる絵は、宮崎さんの作品では珍しいです。
そのせいか、暖かく柔らかい、宮﨑さんの人柄の良さが現れてている端正で甘ったるくない、子供っぽくない。

ご自身のsnsに書いてらしたのですが、モデルさん、実はもっとにっこり可愛らしい笑顔だったそう。

でも、絵にしたときに、そうじゃない感があったようで、口元をすこしへの字にした、しっくりきた、という意味のことを書いていらっしゃいました。

わんちゃんも、写実的ではないので、自分のなかの大事なわんちゃんや、わんちゃんじゃなくとも小さく守ってあげたいと同時に守ってももらっている存在に重ねることができますね。

わたし、絵に写実は求めていなくて、リアリティ、で伝わるかな、自分のなかのなんらかの心象風景を思い出させてくれるようなものを好みます。

そういう絵には、なかなか出会えません。

少女のへの字口の投稿を拝見したとき、
とても納得しました。
そうなんですよね。
にっこり笑った明るい絵がいい人もいますが、
わたしは、なぜか、そうじゃないことが多い。
お人形でもそう。
なんでこのお人形は笑っていないの?
よく言われます。

その理由は、ここには書きませんが、笑っている明るい笑顔だけが優しさじゃない。
全力でギリギリまで誰に言われずにも自分を追い込んでいる人にいう、理解なき「頑張って、あきらめないで」のように、ちょっとしんどいときが、わたしにはある。

宮﨑さんのこの「少女と犬」自体とは逸れていると思うけれど、嬉しいときも悲しいときもしんどいときも...

この絵は、優しく、ただそこで、
自分が愛しいものとの柔らかな時間を守っている。

そんな存在は、すごく心強いんじゃないかと思う。

2023120520111613f.jpeg

(絵柄をわかりやすくするためにコントラストを強めています。色味も実物はもっと柔らかい)

むかしのわたしの懐かしい文体?でお送りいたしました。

綺麗な画像でみれるblogページ、
準備出来次第、ここ案内します。
サイズもそちらに記載します。
価格は個別にお尋ねください。

よいご縁がありますように。


宮﨑智晴 selection展「 à la carte」
日程:2023年12月1日(金)〜12月10(日)  期間中火曜日、水曜日お休み
時間:13:30〜18:30
場所:gallery&store 乙女屋
販売方法:店頭にて先着順
通販:12月7日13:30以降、お問い合わせフォームより承ります。

アトリエの出前、と、宮﨑さんが表現されていたのがいいえていて、お気に入りです。
新旧、技法さまざまに作品を展示販売、
アトリエの空気感も感じていただけるように構成してくださるようです。
この展示は、通常と作品販売方法が異なります。
店頭で初日から先着順販売、
通販対応は12/7 13:30〜 個別にやりとりで価格のご連絡などを交わしての方法です。
詳しくは、イベントHP https://tomoharu-m-alacarte.amebaownd.com/ をご参照ください。

スポンサーサイト




  1. 作家作品
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

otomeya-osaka

Author:otomeya-osaka
***********************
大阪・中崎町のお店です。

webshop
http://otomeya.ocnk.net/
***********************

地下鉄中崎町駅
2番出口より徒歩約3分


地下鉄天神橋筋6丁目駅
13番出口より徒歩約3分

***********************

■基本情報■
定休日:イベントにより変動
営業時間:イベントにより変動
住所:〒530-0021 大阪市北区浮田2-7-9
電話:090-1915-9087
お問い合わせ:https://otomeya.ocnk.net/contact

検索フォーム

« 2024 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -